マッチングアプリ攻略

マッチングアプリに載せる写真が無い!すぐにできる解決方法3選

マッチングアプリを始めたけど、プロフィールに載せる写真がないよ

友達に撮ってもらいたいけど恥ずかしい・・・

非モテくん

実は、マッチングアプリを登録してみたものの載せる写真がないという男性はものすごく多いです。

ですので、載せる写真がなくてもご安心ください。

そんなあなたのために、良い感じの写真を撮る解決方法をここでは3つご紹介します。

マッチングアプリで載せる写真がない方でも簡単に今すぐできる内容です。

記事の内容

  • マッチングアプリで使える写真の撮り方
  • 撮る時の写真のポイント
  • 写真と同じぐらい重要な自己紹介文の書き方

誰にでもできるような内容になっています。この記事を読んで、モテ写真を撮れるように頑張りましょう。

この方法を知ればどんな方でもマッチ数はグンと跳ね上がります。

マッチングアプリでは写真は必須?

そもそもマッチングアプリで写真は必要なのかという点です。

結論、どんなにブサイクでも載せたほうが良いです。

マッチングアプリにおいて、写真はマッチするかの重要な参考材料だからです。

あなたを判断する材料は2つしかありません。

「写真」と「自己紹介文」です。比率的には写真の方が高いです。

ですので、写真を載せない限りはマッチできないと思ってください。

女性は特に不安を抱えている

女性は、マッチングアプリで男性と会うのはリスキーだと考えている人が多いです。

それは当然なことです。自分よりも体が大きくて力が強い人と会うわけですから、何されるか分からないですし、変な人だったらどうしよう。と不安な気持ちでいっぱいです。

じゃあ、マッチングアプリしなければいいじゃん

非モテくん

と言いたい気持ちもわかりますが、女性も男性と一緒で出会いに困っている人が多数存在します。

社会人になったら学生時代よりも出会いが極端に減っていきますから。

女性が会うのに不安を抱えているということをまず知ることです。

だからこそ、マッチングアプリで判断材料となる「写真」と「自己紹介文」で僕はこんな人ですよ。ということを知ってもらいます。

この人なら会っても大丈夫だ。という信頼関係を築いていく必要があります。

マッチングアプリでの出会いは外見で判断されることが多い

では、自分が写っている写真ならなんでもいいのか。そういうわけではありません。

女性も外見で判断しています。

必ずしもイケメンではないと会えないというわけではありません。

男性の場合は、最低限整っていれば大丈夫です。

「清潔感」と「良い人そうだな」と分かるような写真であれば、女性の不安も減り、会ってみたいな。と思ってもらえるようになります。

マッチングアプリで載せる写真が無い人の解決方法!

マッチングアプリで良い感じの写真がなかった場合、昔撮ったような写真を使うのではなく新しく撮ることをオススメします。

なぜなら、昔撮ったような写真だと会った時に全然顔が違うじゃん。となったり、マッチングアプリでモテる撮り方やポイントがあるのでそれに沿って撮った方がマッチしやすいと思います。

恋愛マフィア

撮り方のポイントなどは後で詳しく解説するから
必ずチェックするんだぞ。

解決方法は3つです。

  • 友達に撮ってもらう
  • 自分で撮影する
  • プロに依頼する

それぞれ解説していきます。

友達に撮ってもらう

1番手軽でオススメなのが友達に撮ってもらう方法です。

友達と出かけた時や近くの公園で撮ってもらいましょう。

第三者に撮ってもらうというのが重要です。

なぜかというと、自分で撮った写真より友達が撮ってくれた方が自然な感じに写ります。

写真を撮ってもらえたら、その中で1番良い写真を友達に選んでもらってください。

自分で選ぶより第三者に決めてもらった方が良いです。

自分で写真を決めると変なこだわりがあったり、主観的に見てしまうので他人から見たら微妙な写真を選んでしまう可能性があります。

客観的に見てくれる友達に選んでもらった方が良いです。

他撮り風自撮りをする

・撮ってもらう友達がいないよ、、、

・友達はいるけど撮ってもらうのは恥ずかしい

非モテくん

こんな方でも大丈夫!

その方法は、他撮り風な自撮りです。

方法は2つあります。

1つ目は、セルフタイマー機能を使って他人が撮ってもらったように偽装するやり方です。

これなら、自撮りのようなナルシスト感がでないのでオススメです。

デメリットは、画角調整やわざわざボタンを押しに行ったりと手間がかかったりして面倒なことです。
すぐにできますが、外でやる場合は人目を気にしないといけないので勇気も必要。

2つ目は、セルカ棒や三脚を使って撮る方法です。

このような撮影ボタンのある商品だと連写できたり、自分が納得いくまで撮影できるのでオススメです。

>>商品ページはこちら

デメリットは特にありませんが、1つ挙げるとするならばお金がかかることです。
しかし、2000円前後で購入できますので安価なものなので購入するメリットの方があるでしょう。

また、友達と旅行や遊びに行った時にも使える万能アイテムなのでマッチングアプリ外でも役に立つアイテムだと思います。

プロに依頼する

今は、マッチングアプリの写真専門のカメラマンが存在します。

料金はかかりますが、プロのカメラマンさんに撮影してもらえるので完成度はめちゃくちゃ高いです。

マッチングアプリの専門家ですので、いいねが貰いやすい写真を熟知しているので普通のカメラマンに撮ってもらうよりもオススメです。

マッチングアプリの写真でガチ感のある写真は、気合いが入りすぎていて非モテ感が逆に増してしまいます。

写真の質は高いものの自然な感じで撮ってもらえます。
写真の質を高めるだけで30%以上もいいねが増えたデータが出ています!

>>マッチングフォト(写真は出会いの一歩)

マッチングアプリ専門の撮影サービスをしています。

マッチングアプリ初心者のために様々なプランがあるのでファッションに興味がない方も全身コーデしてくれるプランもあるのでオススメです!

予約はこちら

撮る時の写真のポイント

プロに依頼すれば問題ありませんが自分で撮影するときや友達に撮ってもらう場合は、ポイントを抑えて撮影するようにしましょう。

正直、これから書いてあることをやるだけでもモテる写真を撮ることができます。

やらないと、せっかくしんどい思いをして撮影しても全くいいねが来ないことになってしまうので必ず見てください。

写真を撮る時のポイント

まずは写真のポイントを紹介します!

モテる写真のポイント

  • 自然な笑顔を意識する
  • 清潔感のある髪型・服装
  • ひげや顔周りの毛をしっかり剃る
  • 自然をバックにした写真

上記のポイントは写真を撮る前に意識しましょう。

特に髪型や服装だけで人の印象は大きく左右するので、流行りのファッションや髪型を取り入れるだけでもいいねがめっちゃ来るようになります。

詳細はこちらで解説しています!

>>【プロ直伝】マッチングアプリでモテる男性の写真を伝授!

NG写真!

絶対にやってはいけないNG写真です。

意外とやっている男性は多いので注意してください!

NG写真

  • セットしてない髪
  • しわしわ・よれよれの服
  • 加工が強い写真
  • 自撮り写真
  • 筋肉を自慢しているような写真

マッチ率を上げたいならプロフィール文も改善すべし!

当然ですが、プロフィール文も写真と同じくらい重要です。

イケメンでなくてもマッチやいいねが多い男性はプロフィールもきちんと書いている人が多いです。

良い写真が撮れたらプロフィール文も見直しましょう

写真が良くてもダメ!

どんなにイケメンでもプロフィール文が悪いとマッチ率を下げる原因です。

・自己紹介文をきちんと書いている人
・自己紹介文をテキトーに書いてる人

を比較したときに30%以上もマッチ数が変わったデータもあります。

自己紹介文では、自分の長所や好きなことを知ってもらうためのものです。

自己紹介文で書くべきこと

自己紹介文で何を書けばいいのか分からない方が非常に多いです。

そんな方のために書くべきことをご紹介します。これで、スラスラ書けるようになります。

  • 挨拶
  • 仕事について
  • 登録したきっかけ(目的)
  • 休日の過ごし方
  • 趣味や好きなこと
  • 相手と何をしたいか

自己紹介文の詳しい書き方は、【例文あり】コピペでOK!マッチングアプリでモテる自己紹介文の書き方を参考にしてみてください!

まとめ:友達に撮ってもらうのがベストだけど、恥ずかしい人は自撮りかプロに任せよう

この記事では、マッチングアプリで載せる写真がない方向けの解決方法を解説しました。

1番良いのは、やはり友達に撮ってもらったりしたほうがお金もかからずに第三者の意見を聞けることもありオススメです。

とはいえ、恥ずかしい人は、

・三脚を買って自撮りをするか
・マッチングアプリ専門のカメラマンに依頼する

このどちらかにしましょう。

-マッチングアプリ攻略