マッチングアプリ攻略

マッチングアプリでワンナイトするコツと誘い方

・マッチングアプリでワンナイトしてみたいので、お持ち帰りするコツを知りたい

・ホテルの誘い方がわからない

非モテくん

こんな悩みを解決します

マッチングアプリを遊び目的で始めたものの、デートまで行くけどワンナイトするのって難しいですよね。

デート止まりだと食事代や交通費でお金が無くなるばかりでどんなに挑戦してもマッチングアプリでワンナイトすることができないのは、非常にお金と時間がもったいないです。

マッチングアプリでワンナイトしたい方のために、この記事ではマッチングアプリでワンナイトするコツについて詳しく解説していきます。

実際にワンナイトした体験談をもとにマッチしてからワンナイトするまでの流れについて書いていきます。

マッチングアプリでワンナイトできる?

そもそもマッチングアプリは恋活や婚活をしている女性が大半です。

そんなマッチングアプリでワンナイトできるのか疑問になっている男性も多いかと思います。

結論、できます。

しかし、マッチングアプリでワンナイトするにはコツが必要です。

当たり前ですが、単に「今夜ワンナイトしませんか?」と送っただけでは99%の女性は良い反応を示さないでしょう。

成功するにはちょっとした工夫や戦略が必要です。今回はそのコツをご紹介します。

私が実際にマッチングアプリでワンナイトした人の特徴

学生やOL、年齢は23~29歳まで。

複数回会うまでの関係になった人もいれば、一夜で終わった方もいました。

・24歳 学生:サービス精神旺盛。ミニスカートにヒール履いてきてと言ったら希望に応えてくれた。

・24歳 学生:ショートヘアでスタイル抜群。見た目がそそる。フェ○が超絶うまかった。

・26歳 飲食店:Eカップで全身舐められるのが好き。キスマークを求めてきた。

・28歳 銀行員:真剣な出会いを探していたそうだが、これから紹介する内容をやったらツーナイトできた。見た目は色白で156cmのcカップ。穏やかな性格のくせにベットでは超積極的。今回はこの女性とのやり取りをご紹介します。

マッチ率を高めるプロフィール写真・自己紹介文

マッチングアプリでワンナイトするためには、マッチすることから始まります。

当たり前ですが、このマッチ数が多ければ多いほど母数が大きくなるのでワンナイトする可能性が高まるということです。

プロフィールを設定する上でのコツを解説していきます。

1番見てほしい写真は一枚目へ

女性は、1枚目が良くないと思ったらスルーします。

ですので、1枚目に自分が1番見てもらいたい写真を載せることで興味を持ってもらえる確率が上がります。

プロフィール写真は自撮りではなく、誰かに撮ってもらう

場所は旅行先や趣味を楽しんでる最中の自然な笑顔を写すと印象が良い。自撮りはナルシスト感が満載。

また写真が昔すぎても現在とギャップが生まれてしまうため注意が必要。

自己紹介文は簡潔に

つらつら長い文章は読む気が失せます。

内容としては、

①趣味

②職業

③性格

④住んでるところ 

大体はこの4つの要素で十分です。マニアックすぎる内容は避け、見やすいよう箇条書きにすると良いです。

タイプの女性とマッチしたら

自分が会いたいと思った女性とマッチしたら、メッセージを送ります。

第一声のメッセージが重要になっていきます。

良い出会いが始まる最初の一歩として、はじめに送るメッセージは大事にすべきです。

例えば、

「はじめまして○○と申します。仕事は○○をしており、趣味は○○です。宜しくお願い致します。」

という文を受け取った側はどういう印象を受けるだろうか。

堅苦しい印象で、人によっては皆にこの文章を送ってるんじゃないかなどと受け取ってしまうかもしれない。

笑いを誘って気の利いたことを言ってみたり、相手の写真やプロフィールへのツッコミなど、ユーモアのあるメッセージを最初に送ることで、面白そうと思ってくれる。

当たり前だが、第一声でモラルのないことや相手を傷つけるようなこと絶対にNG!

下心丸出しは完全NG

相手のプロフィール写真を紹介文を話しの中心に。適度な質問を意識しつつ、自然な会話を常に心がけよう。マッチ後いきなり連絡先を聞くのも軽い印象を与えてしまうのでNG。

デートに誘おう

メッセージでのやりとりで、ある程度お互いのことを知ることができたら食事に誘ってみましょう。

ここで注意したいのは、人によっては飲みに誘われるより「食事」や「カフェ」に誘われる方が安心感を抱きます。

あくまで目的はワンナイトだが、誘い方として「飲みに行きましょう!」より「ご飯行きましょう!」の方が承諾率は上がります。

【秘訣】 

①ティンダー上である程度仲良くなる

②食事に誘う

③連絡先の交換

この3つの順序を大事に。

※名目上は「ご飯に誘う」だが、実際に会ったら個室居酒屋などお酒の飲めるお店へ誘導しよう。

※ワンナイト目的でカフェに行くのはオススメしない。デートへの下準備になってしまうため、彼女作りの場合は効果的。

 

デート中での女性と接しているときのコツ

デート中で仲を深める必要があります。

どんなにお互いタイプだとしても楽しく会話できたかでワンナイトできるかが決まります。

女性と会話する上でのポイントを解説していきます。

適度な質問攻め 

基本的には男性は聞き手にまわってください。

なぜなら、女性は話し聞いてもらいたい生き物だからです。

比率としては、聞くのが7割で話すのが3割ぐらいが目安です。

質問を適度にすることで会話に幅を持たせることができます。

その結果、お酒が進みやすくなります。

単調な質問ではなく自分にメリットのある質問をする

例)女性が爪を綺麗にしていた場合 

▼イケてない質問

「そのネイルいくらしたんですか?」「どこでやってもらったんですか?」

 解説)「聞いてどうすんの?笑」って感じでこのような質問だと女性が回答して会話は終わり。

女性からしたら、興味ないのに無理やり聞いているんだなって思います。

▼イケてる質問

「ネイル綺麗ですね!やっぱり自分の爪やお肌ケアに力を入れていると、相手の爪とか髭を見てしまうものなんですか??」

 解説)このような質問をすることで、女性が相手の見てくれや細かな部分を気にする場合、好きな男性のタイプなどの情報を聞き取ることができる。

こうして一步踏み込んだ質問をすることで自然と会話が弾む。また自分にもメリットがある質問をすることができるうえ、女性も本当に興味があるんだなと感じてくれるだろう。

同じタイミングで笑う

相手と距離を縮めるには、一言でこれに尽きます。

同じ瞬間にお互いが笑顔になれば、自然と和やかな空間が生まれお互いの距離がぐっと縮ること間違いなし。(愛想笑いは例外)

8:2の法則を厳守

一般的に女性は自分の話を沢山し、それに共感してほしいものです。

女性が話すターンを8割、自分が話すターンは2割を厳守しよう。

・延々と自分の話ばかりしない(自慢話しは絶対NG)

・とにかく女性の話に耳を傾け、「うんうん」と頷いて共感してあげる

・(改めて)適度な質問を挟んで会話に幅をもたせる

※女性が大人しくあまり喋らない場合は5:5になるようリードしてあげること!

お会計はスマートに、二軒目へ自然な誘導を

お会計は男性の1番のアピールポイントと言っても過言ではありません。

いかに、余裕とスマートさを見せれるかが重要になっていきます。

食事も終わりに近づき、席に座ったまま女性に一言「お手洗い大丈夫?」と言ってあげるます。

女性がトイレへ行った場合はその隙を見てお会見をします。

女性が帰ってきたらすぐにお店を出られるようにしておくとスムーズです。

また女性からもスマートな印象を受けます。

「私も払うよ!」と言ってくれたら「次払ってよ!」と言うことによって、自然に2軒目に行くという流れを作り出すことができます。

二軒目でお互いの距離を一気に近づける

1軒目でワンナイトしてもいいですが、信頼関係が出来上がっていないと断れるので、2軒目に行くことがオススメです。

2軒目で意識することは、とにかく距離を縮めることです。

女性が「お持ち帰りされるのかな」と意識してしまうぐらいアプローチしていきましょう。

2軒目に意識するべきコツは以下です。

女性を褒め倒す

褒められて嬉しくない女性はいません。(ただし相手や立場や距離感によります)

女性を褒め倒して、照れさせまくりましょう。

お酒も入っていることで、女性のムラムラ度合いも高まっていくでしょう。

例)○○ちゃんって写真で見るより綺麗だよね。

例)髪サラサラで綺麗だね。 →触れたら髪を触る

例)ネイルかわいいよね! →さり気なく手を握り指をさする。

注意点としては、まだお酒がそこまで回っていない1軒目ではリスクがあります!

あくまで「酔っ払ってきたら」挑戦してみましょう。

ボディタッチすることを意識することも大切です。

ワンナイトor家に誘う

2軒目でのお会計を済ませてお店を出たら、とうとうワンナイトに誘うときが来ました。

最初のうちは緊張すると思います。

緊張する間は、酔っ払っらうことで恥ずかしさを無くしましょう。

ストレートに打診する

下心を隠しながら誘ったり、回りくどい言い方は女性にバレバレです。

男らしくない誘い方は絶対にNGです。

どういうセリフで悩むと思いますが、男らしくストレートにいきましょう。

勘違いしている人も多いですが、誘い方で成功する・しないは関係ありません。

ワンナイトを誘う前に信頼関係を築いていればどんな誘い方でも成功します。

逆に、どんなに良い誘い方をしても信頼関係がなければ失敗に終わってしまいます。

大事なのはセリフではなく女性との信頼関係です。

誘い方のセリフはこんな感じです。

例)今日本当に楽しいし、もっと○○ちゃんといたいな。朝まで一緒にいない?

例)二人きりになりたいし、部屋入ろう?

例)俺んちここから近くだし、タクシー乗らない?

など、打診はかならず直球勝負にしてください。

目的達成!!

打診も成功し、いよいよ本番へ。ワンナイトと言えど、女性にはジェントルマン姿勢を忘れずに。

会う前には清潔な格好で。しっかり爪を切り、女性を傷つけないように。

まとめ

これまでご紹介してきたことは私が実際に行ったことです。

女性相手といえど、様々なタイプの女性がいるため一概にこうしたら成功する!というのは存在しません。

相手が年上なのか年下なのか、外交的なのか内向的なのかというので対応は全く違ってきます。ただ、これまでの内容を少しでも意識し、実行するだけで成功率はぐっと縮まるでしょう。

-マッチングアプリ攻略