マッチングアプリ攻略

マッチングアプリ初心者にモテるメッセージ頻度について詳しく解説【タイミング】

マッチングアプリのメッセージ頻度はどのくらいが良いんですか?

注意点なども知りたいです!

非モテくん

こんな悩みを解決します。

マッチできたら、次はメッセージです。

あなたのメッセージ次第でその後の進展が決まります。

メッセージを送る上で大切なのは、もちろん内容です。

しかし、見落としがちなポイントはメッセージの頻度です。

疎かにすると女性に負担を感じさせてしまいます。

今回はそんな失敗をしないために勉強していきましょう。

記事の内容

  • メッセージの最適な頻度は1日1往復以上!
  • メッセージ頻度での注意点
  • 相手のメッセージ頻度とタイミングで分かる脈ありポイント
  • 平日と休日でメッセージ頻度を変えた方が効果的!

脈ありポイントも解説しますので、ぜひ最後まで見てください。

メッセージの最適な頻度は1日1往復以上!

メッセージには最適な頻度があります。

多すぎても少なすぎてもダメです。

相手によって変わるため、なかなか難しいですよね。

一般的に見て、1番良い方法を見てみましょう。

返信は相手のペースに合わせる

基本的には相手のペースに合わせることが最優先です。

女性がやりとりの好きな方でしたら、少し多めでも大丈夫です。

相手のペースに合わせるおすすめの方法があります。

まず、メッセージを送り、返信が何時間後に来るのか調べます。

1時間以内でしたら、1時間以内に返すようにしましょう。(ただし即レスはダメです。後で解説します。)

1時間以上の場合は相手が返信まで開けた時間−1時間ぐらいが最適でしょう。

例えば、3時間空いたのであれば、2時間ぐらいで返します。

ただし6時間くらい空いているなら、3、4時間くらいがいいでしょう。

女性よりも遅くならず、少し前くらいが良いでしょう。

最低でも1往復以上

ただし、最低限度は1日1往復以上です。

相手が8時間くらい開けてきたとしても3、4時間くらいで返してください。

相手に合わせて空けすぎてしまうとそのまま連絡が来なくなることもあるので注意です。

朝起きたとき、夜寝る前はしっかり返信し、1日1往復以上することを心がけましょう。

メッセージ頻度での注意点

最適なメッセージ頻度については理解できました。

ただし頻度において注意点が必要です。

注意点を守りつつ、うまく活用していきましょう。

【即レス】連絡をすぐ返すのはNG

最重要な注意点は、連絡をすぐ返すのはNGということです。

男性は女性から連絡がすぐに返ってくると大変嬉しいですが、女性の場合は逆です。

男性は女性の容姿で一目惚れして、連絡できるのが楽しく感じるものです。

しかし、女性は一目惚れしにくい性質です。

メッセージを通して、あなたを好きになっていくのです。

まだ好きになっていない人から、少しの間もなく返ってくると少しは嬉しいかもしれませんが、それがずっと続くと重く感じてしまいます。

すぐに連絡を返さないと!と女性に負担をかけてしまう恐れがあります。

あなたとのメッセージに負担を感じると、あなたにマイナスの印象がつき、その後の発展が難しくなってしまいます。

盛り上がっている時は即レスOK

即レスはダメという話をしましたが、盛り上がっている時は例外です。

女性が暇で相手をしてほしい感じであれば、付き合ってあげてください。

女性が好意を持っており、趣味や恋話で盛り上がっていれば、チャンスです。

その時はもちろん積極的にいってOKです!

返信は催促しない

返信の催促は絶対にNGです。

相手はいそがしかったのかもしれません。

そんなときに催促のメッセージが来たら、少し腹がたちますよね。

再度連絡するタイミングとしては3日間ぐらい空いたときですが、催促する場合はその後の展開はもうないものとして考えるのが良いでしょう。

相手のメッセージ頻度とタイミングで分かる脈ありポイント

メッセージの頻度で脈ありかどうか確認できるポイントがあります。

脈ありとわかれば少し攻められます。

自分なりにしっかり把握するためにポイントを押さえていきましょう。

返信の間隔が早い

返信の間隔が早いのは一つのチェックポイントです。

トークしていて楽しくない相手とは普通あまりしませんよね。

そしてここに隠れポイントがあります。

返信の間隔が早い状態がずっと続くことはありません。

話す内容も無くなっていき、マンネリ化してしまいます。

そうなる前にデートに誘い、新たな刺激を与えることを大切です。

関係が長続きし、うまくいけばお付き合いすることもできます。

1日3往復以上やりとりがある

それほど返信間隔が早くなくても、トークのやりとりが1日3往復以上あれば脈ありと認定しても良いでしょう。

お付き合いしていない状態では、まだ女性はたくさんの人と連絡を取り合っています。

その全員に1日3往復以上しようとすると相当の労力が必要でそんな女性はまずいないです。

だからこそ、3往復以上やりとりがあれば、少なくともあなたのことを気にしています。

決まった時間にいつも返信がくる

決まった時間に返信が来るのは、あなたとのトークをルーティン化している証拠です。

相手に好意を持ってもらう方法として有効なのが、おはよう・おやすみメッセージです。

毎朝、毎晩連絡を取り合う関係が作れれば、その女性はあなたのものです。

1日の始まりと終わりにあなたを意識させることができるので、いつの間にかあなたのことを女性は気になっています。

マッチした女性とトークする際には少し挨拶を意識してみてください。

平日と休日でメッセージ頻度を変えた方が効果的!

トークで失敗する原因はマンネリ化し、刺激がなくなることです。

長くトークを続ければ続けるほど、その危険性が高いです。

少しでもアクションを起こすために平日と休日でメッセージの頻度を変えてみることをおすすめします。

平日は双方ともに忙しいと思いますが、休日は逆に双方とも時間があります。

休日に少し頻度を増やすことで、意識してもらえるようになります。

また、女性が休日になればあなたとのトークがたくさんできる!とワクワクさせることもできます。

小さなことですが意識的に頻度を変えてみてください。

その小さな気遣いを女性は喜びます。

まとめ

今回はマッチングアプリで大切な「メッセージの頻度」について解説してきました。

頻度は内容と同等くらいに重要です。

頻度は減点方式です。

頻度を失敗するごとに相手の印象はどんどん下がっていき、それを再び戻すのは難しいです。

できるだけミスしないように、最適頻度と注意点を意識しながらメッセージを送ってください。

あなたのマッチングアプリライフが充実したものとなることを願っています。

-マッチングアプリ攻略