マッチングアプリ攻略

マッチングアプリで遠距離恋愛での本気度を見分け方と不安な時の対処法

マッチングアプリで遠距離恋愛でなかなか会えなくて心配。

相手はどれくらい本気なのか分からないので知りたい。

非モテくん

コミュニケーション頻度の低下。

これが遠距離恋愛で1番の心配事と言う調査結果が出ています。

もちろんなかなか会うことができなくて不安が多いことでしょう。

また相手がどれくらい本気なのかも悩みですよね。

今回はそんなあなたの不安を解消する「マッチングアプリで遠距離恋愛での本気度を見分ける方法と不安な時の対処法」をテーマについて解説していきます。

遠距離彼女との間の不安をぬぐい、充実した遠距離恋愛を送りましょう。

記事の内容

  • マッチングアプリで遠距離恋愛での本気度を確認するチェックポイント
  • 自分が相手に対して本気か確認する方法
  • マッチングアプリで遠距離恋愛が不安なときの対処法

マッチングアプリで遠距離恋愛での本気度を確認するチェックポイント

相手が自分を本気に思っているかどうかを確認するポイントがあります。

この3つのことを注意しておけば、相手があなたにどれほどの思いがあるかわかります。

ぜひ確認してみてください。

頑張って予定を合わせてくれようとしている

遠距離恋愛であれば、頻繁に会うことはできません。

1年に数回、行事ごとに会うくらいのことしかできません。

お互い忙しく、両方の予定が合わなければ会えません。

一度会える日を女性に伝えてください。

相手の予定が合わないとき、どんな行動をとるかみてください。

「予定が合わないし、今回は合わないことにしようか」

と言う反応でしたら、少し本気度が低いです。

「この日なら頑張って空けれるけど、どう?」

と言う反応でしたら、本気度は高いです。

あなたとなんとしても会いたいと言う思いが伝わってきます。

会えなくても電話や連絡をしてくれる

会えないときの相手の反応を確認してください。

電話をしたいと言ったらしてくれるか。電話をしたいと言ってくれるか。

LINEなどの連絡を一日一回はしてくれるか。

これらが反応確認の事項です。

本気でもない相手と電話や連絡をすることは面倒くさいです。

女性がしっかりと連絡を絶やさないなら、あなたのことを相当大切に思ってくれています。

直接聞いてみてもOK

遠距離であるならば直接聞いてみてもOKです。

聞きすぎは良くありませんが、聞かなさすぎもよくありません。

直接聞いてみて、感情を込めて大好きと言う気持ちが伝わってくれば安心です。

毎回毎回聞くのはダメですが、時折聞いても嫌な反応がなければ、さらに安心です。

聞かれるのは嫌だろうと考え、全く相手のことを心配しないのもあまり良くありません。

女性があなたのことを本気なら、かまってくれない、心配してくれないというのは少し悲しいことです。

適度な心配をしてあげましょう。

自分が相手に対して本気か確認する方法

遠距離恋愛をしていると相手が本気かどうか心配になるのは当然です。

しかし、それに加え自分が相手に対して本気かどうかも不安になる時もあります。

自分が本気でなければ、相手を愛することはできません。

しっかり自分が本気かどうか確認してみましょう。

遠くても会いたいと思う

1番の基準は「遠くても会いたいと思う」かどうかです。

いつもそばにいれば、すぐに会うことができるので会いたいという想いは薄れるかもしれません。

しかし、遠くであればなかなか会えないのでその想いはいっそう高まるものです。

今一度自分の気持ちに向き合ってみてください。

会うことに「面倒臭い」と思っていない

遠距離恋愛になるとどうしても距離が遠く、時間とお金がかかってしまいます。

早く会いたいという気持ちは高ぶっているものの、「わざわざいくのは面倒臭いな」と思っていれば要注意です。

本気で好きならば、年に数回、時間とお金をかけるのはたわいもないことです。

面倒臭いよりとにかく会いたいという気持ちが強いことが大切です。

不安感がない(相手を信頼している)

不安感がないというのも本気である証拠です。

とはいうものの全く不安というわけではありません。

心配はしているものの信頼しているからこそ過度な不安感がないということです。

遠距離で恋愛を続けるのに1番大切なのは相手を信頼ができるかどうかです。

信頼関係が築けていれば、お互いに本気であることがわかります。

マッチングアプリで遠距離恋愛が不安なときの対処法

いくらお互いが本気であっても、なかなか会えないことで不安は募ります。

そんな不安を解消する対処法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

位置情報をつける

位置情報をつけるのはとても良策です。

信頼関係があってこそお互いに使えるものですが、許可してもらえればそれほどの信頼が築けているということです。

相手の位置情報がわかれば、今どこで何をしているかある程度わかり不安も解消されるでしょう。

ただし、位置情報を見過ぎて、相手に何度も問い詰めるのは良くありません。

監視をするものではなく、安心を得るものとして使いましょう。

同棲する

遠距離恋愛が不安であればいっそのこと同棲するのも一つの方法です。

お互いに事情があるはずなので絶対におすすめというわけではありません。

片方が仕事を変えられる。

お互いの中間点で同棲する。

などの適切な方法があれば同棲するすることを勧めます。

家に帰ったら好きな人がいるというのはとても幸せなことです。

お互いの状況を話しあって同棲も考えてみましょう。

相手に期待しすぎない

相手に期待すぎないのも大切です。

相手は自分のことだけを思っている。

同僚であっても男の人とは飲みに行ったりしない。

などのように期待しすぎるのは良くありません。

同僚の男の人と飲みに行くのは付き合い上大切なことです。

しかし、期待しすぎるとそのことにすらショックを受け、不安になってしまいます。

相手はあなたのことは愛してるのは確かです。

多少のことは目を瞑ることもときには大切です。

まとめ

遠距離恋愛は並大抵の愛情では続けることはできません。

お互いの本気度をしっかりチェックすることでより一層の愛情を持つことができます。

それに加え不安なときの対処法を心に留め、幸せで充実した遠距離恋愛を送れることを願っています。

-マッチングアプリ攻略