マッチングアプリ攻略

マッチングアプリでライン交換を断られた後の対応はコレが正解

マッチングアプリでマッチした女性にライン交換しようとしたら断られました

どうすればいいんですか?

非モテくん

この女性は絶対大丈夫!!

と、思い切ってライン交換をお願いしたのに...

断られた、無視された、うやむやにされた。

こんな経験ありませんか?

1番困るのはその後の対処法です。

もう一度聞くの?そのまま関係を終える?

この記事でははそんな不安をスッキリ解消していきます。

これで対応に困ることもありませんし、その後失敗することもありません。

それでは一緒に勉強していきましょう。

記事の内容

  • ライン交換を断られた理由
  • ライン交換を断られた後の対処法
  • 断られた後にやってはいけない行動
  • 断られないようにするためには

ライン交換を断られた理由

断られた時の対処法を勉強する前に、まずは断られないようにしよう。

と言うことで、ライン好感を断られた理由について分析していきます。

心あたりがあるか確認してみましょう。

タイミングが早かった

まず、多くの人が失敗しているのはタイミングです。

もちろんいきなり最初の会話でライン交換を言ってももちろんダメです。

しかし、見落としがちなタイミングがあります。

それは仲良くなったと勘違いし、デートの約束もないのにいきなり持ちかけることです。

女性はしっかりとした理由があるタイミング以外では基本乗り気ではありません。

理想的なタイミング・流れに関しては記事の後半で丁寧に解説していきます。

個人情報を教えたくないから

見知らぬ人に個人情報を教えるほど勇気のいることはありません。

女性なら尚更不安が大きいです。

ラインはプライベートで使っている人が多く、本名で登録している人も多いです。

それが原因で断られます。

しかし、その原因を逆手にとって考えてみてください。

本名で登録しないものであれば容易に交換してくれる可能性もあります。

よく使われているのはカカオトークです。

女性が入れていない場合は厳しいかもしれませんが、入れていれば大チャンスです!

ライン交換を断られた後の対処法

さて今回の記事の核です。

マッチングアプリをやっていれば、ライン交換を断られることは避けては通れません。

断られた後の対応を確立させて、的確な対応をしていきましょう。

時間を空ける

断られた後は時間を空けることが大切です。

後でも解説しますが、何度も交換を持ちかけることは絶対NGです。

とにかく時間を空けると言うか、他の話に話題を持っていくことが重要です。

例えば、

ライン交換を持ちかけても、1日返信がきませんでした。

そんな時は

「まだ言うの早かったな。気にせんとって。」

「もう少し仲良くなってからやん。と言うことで、〇〇ちゃんのこともっと知りたいし、いっぱい質問しちゃいます。」

みたいな感じで、気にしないで!と言うことを少し伝えて、違う話題にスムーズに持っていきましょう。

そして、時間がたち仲良くなっていれば、もう一度ライン交換を言ってみてください。

会う約束をした流れで聞いてみる

何もない時にライン交換を失敗した時は少し時間を空けて、会う約束をした流れでもう一度聞いてみてください。

女性は理由がないとなかなかラインを交換してくれません。

会う約束をした時にこんな理由をつけてみてください。

「アプリは通知オフであんまり見んから連絡取りやすいようにライン交換せん?」

こんな感じで正当な理由があると簡単に交換まで持っていけることが多いです。

下心が見えるような理由は絶対使わないでくださいね。

思い切ってランチに誘う

女性はあなたのことが好みじゃないから断ったと断定することはできません。

先ほども説明したように、個人情報を教えたくないと言う理由かもしれません。

しかし、一度会ったことがある人や会う約束のある人は今後もつながりがあるため、女性側は交換しやすいです。

なので断られた後ランチに誘ってみてください。

好感を持ってもらっていると、そのまま会う約束もとることができます。

ここでポイントなのがランチであることです。

ランチであれば気軽ですし、下心があると勘違いされることはありません。

ただし、それまでのトークで下心を出していたり、一度誘いを断られている場合は失敗する可能性が非常に高いため注意してください。

断られた後にやってはいけない行動

先ほどは断られた後の対処法について解説しました。

その対処の中で絶対にやってはいけない行動があります。

しっかりと心に留めて注意してください。

断る理由を聞く

断られて、すぐに理由を聞くことは絶対にさせてください。

女性自身何らかの理由で断ったことは確かです。

しかし、その理由は言いたくないでしょう。

想像してください。

友達が遊びを誘ってきました。

仲の良い友達ですが、今日はゆっくりしたいと言う時もありますよね。

断った後に友達からしつこく理由を聞かれたらどうですか?

気まずくなりませんか?

断る理由を聞くのは、したくないことを要求することになるので控えてください。

どうしても聞きたいのであれば、2人でいるときに冗談を言える仲にまでなり、冗談混じりで聞いてみてください。

しつこい

しつこいのは本当に嫌われます。

アプリ内の女性だけでなく、地元の友達であったとしてもしつこいのは嫌われます。

断られてすぐにもう一度聞いた時点で、しつこいと思われます。

とにかく時間を空けることが無難です。

断られないようにするためには

最初に断られる理由について解説し、それを踏まえ断れないようにするためにはどうすれば良いのか。

断られなければ、わざわざ対処を考える必要もありません。

断られない方法は3つあります。

それでは見ていきましょう。

メッセージで楽しませることを意識

トークをしていて楽しい人とはずっと話していたいですよね。

逆もまたそうです。

マッチした後すぐに会うことはありません。

ですので女性を楽しませる方法はトークしかないのです。

しかもラインもトークする場所です。

「この人とのトークはいつも楽しいな」

と思ってもらえれば、自ずと交換してくれます。

ライン交換は自然な流れで聞く

男性は女性からライン交換を提案されるとめちゃくちゃ喜びます。

しかし女性は警戒心が高く、男性のようにはいきません。

何度も言っていますが、女性が特に大事にしているのは正当な理由(大義名分)です。

唐突に言っても、不信感や下心があるのかなと勘違いさせてしまいます。

・ラインの方が連絡が便利だから

・電話しやすいから

などの大義名分を用意してあげてください。

そのためには自然な流れを作ることが大切です。

・アプリは通知オフにしてる

・会う時に連絡しやすいように

・声が聞きたい

など、大義名分を使えるような流れを意識してみるとうまくいきます。

警戒心の強い女性の場合は、無理に聞かないように

断られないようにするためには、交換を提案しなければ良いのです。

ライン交換をすれば、デートの約束が取りやすいことは事実です。

しかし、無理に聞いて仲が悪くなるのが最悪のパターンです。

ライン交換をいう前に少しプライベートなことを質問してみてください。

・仕事
・これまでの経歴
・住んでいる地域

など、少し踏み込んだ質問をしてもすんなり答えてくれるようであれば、問題ありません。

しかし、少し困っているようであれば、警戒心の強い女性なので、無理に聞かないようにしましょう。

また、プライベートな質問をする際は、まず自分が答えるようにしましょう。

そうすることで女性の警戒心も少し和らぎ、答えてもらいやすくなります。

まとめ

今回は

  • ライン交換を断られた理由
  • ライン交換を断られた後の対処法
  • 断られた後にやってはいけない行動
  • 断られないようにするためには

について解説してきました。

ライン交換は女性との仲を深める上で大切な工程です。

避けずに通りたいところですが、普通に誘っても成功率もそれほど高くありません。

ですので、今回紹介した対処法や、断られないようにするコツを意識してやっていきましょう。

あなたのマッチングアプリライフが充実したものとなることを願っています。

-マッチングアプリ攻略