マッチングアプリ攻略

【テンプレあり】マッチングアプリで確実にOKを貰えるデートの誘い方

マッチングアプリでの女性をデートに誘う方法が知りたい

メッセージはしているけど、誘い方がわかりません

非モテくん

マッチングアプリで女性とメッセージできたけど、その次のデートまでの流れがわからないという男性は非常に多いと思います。

この記事では、10人に8人の確率で成功するマッチングアプリでのデートの誘い方について詳しく解説していきます。

デートの誘い方のコツを知っているだけでも自然な流れでご飯やデートに誘うことができるので、他の男性よりも1歩リードすることができます。

記事の内容

  • デートに誘うタイミング
  • デートの誘い方
  • 心理テクニック集
  • デート当日までにすること

デートの誘い方は、どの女性でも流れは変わりません。

後半にお伝えする心理テクニックもめちゃくちゃ使えるので、見るようにしてください。

デートの誘い方のポイント

まず、デートの誘い方のポイントをいくつか紹介します。

仲良くなれているか

デートに誘う前にメッセージで信頼関係を築けているかをチェックしましょう。

1週間以上やり取りする必要はありませんが、お互いの好きなことや趣味についての話はしておきましょう。

話の流れで誘う

必ずメッセージでの話の流れで誘うように心がけてください。

自然な流れで誘うのはいやらしさを感じないスマートな誘い方で女性からも好印象です。

オススメの流れは、

・食の話題

・好きなことや趣味の話題

だとスムーズに誘うことができます。

絶対にやってはいけないデートの誘い方

次にやってはいけないデートの誘い方を解説していきます。

やっていないかチェックしましょう

曖昧な誘い方

結構やりがちですが、曖昧な誘い方は避けた方がいいです。

「"今度"ご飯行こうよ!」

「"いつか"一緒に行きたいね」

"今度"や"いつか"などの曖昧な表現はせずに、いつ・どこで・何をするのかを明確にして女性に伝えてあげるようにしましょう

語尾に"笑"をつける

実は多くの男性がやってしまいがちです。

「笑」をつけることによって、フランクに誘っているようですが女性からの評価は最悪of最悪です、、、

保険をかけているんじゃないか

何に対して笑っているのか分からない

などとにかく不評なので笑の多用はご法度です。

女性に「いつ空いてる?」「いつ暇?」と聞くこと

これもほとんどの男性がやってしまいがちです。

特に優しい男性に多いです。

いっけん、女の子を気遣っている感じですがNGです。

なぜなら、女の子の手間を考えるといつ空いてる?と聞かれた方が何倍も面倒くさいからです。

相手のことを気遣っているフリをして、自分が楽をしたいだけです。

女性のことを気遣っているなら、

「5日か7日、10日の中で都合が良い日あったりする?」

のように男性の方から複数日提案してあげましょう。

平日と休日を混ぜてあげると、OKをもらえる確率が高まります。

デートの誘い方のテンプレ

デートの誘い方のテンプレを解説します。

いざというときにブックマークしておくと気になった時に見返すことができるので便利です。

初デートはカフェか呑み

初デートはカフェか居酒屋などの呑みにしましょう!

仮に共通の趣味があったとしても、初対面で長時間会うのはハードルが高いのでやめましょう。

好きなことや趣味の場合は2回目のデートで誘うのがオススメ

デートの誘い方のテンプレ

男:「お酒好きなんですね!僕も好きです!〇〇に美味しいお店知っているので今度サクッと行きませんか?」
女:「ぜひぜひ〜行きたいです!」
男:「じゃあ〇日か〇日、〇日とか都合の良い日ありますか?」

【暴露】心理テクニックを使った誘い方

デートに誘うときに有効な心理学に基づいた誘い方をご紹介します。

ダブルバインド

ダブルバインドとは、会う前提の質問をするということです。

「今度ご飯行こうよ」の場合は、女性の頭の中で

行くor行かない

という選択肢になります。

「今度パスタかオムライス食べに行こうよ」と言うことで女性の頭の中で

パスタorオムライス

となり、行く前提の選択肢に変わります。

フットインザドア

フットインザドアは交渉術やビジネスの場でもよく使われます。恋愛でも応用可能です。

フットインザドアは、いきなり本命の要求から入らずに小さな頼み事から徐々に大きい要求に変えていくことで相手に一貫性の法則が働き、承諾されやすいという心理学です。

例1:

「渋谷でオススメのカフェ教えて!」

「〇〇だよ」

「ありがとう!今度一緒に行こうよ」

例2:

「1時間だけサクッとカフェでお茶しませんか?」

「いいですよ!(1時間だけならいっか)」

ドアインザフェイス

ドアインザフェイスは、フットインザドアとは逆で最初に大きな要求をします。

人は、断ると罪悪感を感じて次の要求を承諾してしまう心理を利用します。

例:

「現実逃避したいから一緒に夢の国行こうよ」

「仲良くなってから行こうよ」

「だよね笑、じゃあ、今度ご飯行こう!」

「ご飯だったらいいよ〜!」

夢の国という大きな要求を断らせてから、ご飯という本来目的だった要求をします。

デート当日までにやること

デートのお誘いをOKしてもらえたら当日までにやった方が良いことをご紹介します。

LINEを交換しとく

OKが出たタイミングでLINEを交換してください。

「マッチングアプリだとメッセージに気づかないのでLINEにしませんか?」

で打診してください。

大体の女性がこれでOKすると思います。

LINEを交換する理由は3つ。

  • 親密度が上がる
  • スムーズに予定調整ができる
  • ドタキャン、ブッチ防止

LINEは個人情報をもろに扱ったSNSですので、よくわからない人とはLINE交換しません。

裏を返せば、LINE交換するということはこの人を信頼しているんだなと逆転現象が脳の中で起きます。

その結果あなたとの距離を深めることができます。

ドタキャンをする人は意外と多いです。LINE交換することによってしづらい状況を作るためです。

できたら電話をする

初対面でいきなりデートするのは、ものすごく緊張しますよね。

電話でワンクッション置くことにより、少しでも和らぐことができます。

相手の雰囲気が分かるのでミスマッチを防ぐ予防になります。電話をすることでドタキャンなどの防止にもなります。

電話は5〜15分ぐらいがベストです。

注意するのは長電話しすぎないこと。

盛り上がりすぎて、デートで話すことがなくならないように気をつけてください

場所の下調べ

デート場所の下調べをしましょう。

待ち合わせ場所から目的地までは最低限調べるように!

目的地までたどり着かなかったり、グダグダにならないように女性をエスコートしてあげてください。

他にもお店のオススメメニューや周辺のオススメスポットなど下調べしておくと、

いざという時に役立ちます。

-マッチングアプリ攻略