体験談

【体験談】ペアーズで写真詐欺にあった話

今回は、ペアーズでの体験談です。

ペアーズは可愛い子や清楚な子が多く、真剣に出会いを求めている男性にオススメです。

しかし、マッチングアプリは課金は必須です。

課金するならマッチングアプリがコスパも良くオススメです。

>>ペアーズ

出会いを探す

ペアーズでの体験談

僕は当時19歳の大学生、上位1%に入る有名大学に通っていた。
中学時代に1人、高校時代に3人の女性とお付き合いしていた。僕の顔は中の上ぐらい、ハーフっぽい見た目をしているから、少しカッコよく見えるけど、よく見ると鼻がでかい。

1年間の浪人生活が終わり、やっと女の子と遊べる!と思って、入れたアプリがペアーズ。

とにかくひたすらライクを送った。10人ほどマッチして、トークで会話した。お気に入りの子は木村文乃の若い頃に似ていた。年齢は同い年の19歳。Kと呼ぼう。

出身地や趣味などの当たり障りのない話をしたあと

僕「なんでタップル始めたの?」

K「今まで彼氏いたことないから」

実はKは帰国子女で日本の男の子との関わりがあまりなかったらしい。

そのままいい感じに会話が進んでいき、

僕「外国の子とは何にもなかったの?」

少し下の方に話が言っても嫌がらないほど仲良くなった。

これはもしかしたら、恋愛目的じゃなくて、、、という考えも頭によぎった。

そのまま数日が経ち、電話しようという話になった。

その頃僕は、1人暮らしでバイト帰りの家に誰もいないのが寂しかった。

下心がないと言えば嘘になるが、楽しく会いたいという思いが強かった。

電話がつながった時ドキドキで何を話したらいいのかわからなかった。

僕「今日は何してたの?」

K「考え事」

僕「どんな考え事」

K「ちょっと気になってる人がいて、、、」

何々この急展開、他に好きな人ができたのか?それとも僕のことを、、、?

僕「タップルの人?」

K「そうだよ」

僕「結構頻繁に話してる?」

K「電話はしたことあるようで、ないようで、、」

もしかしたら、今、僕と初めて電話してるからこんなことを?

K「ていうか、私のことばっかりずるい、」
 「僕君こそ気になってる人いないの?」

僕「いるにはいるけど、」

僕はちょろい男で、Kが僕に好意があると勘付いたとともに、Kのことが気になり始めていた。

K「いるんだ! 結構話してるの?」

僕「電話はしたことあるようで、ないようで、、」

こんな感じで中学生の恋愛みたいに話が進んだ。
今思い返すと非常に恥ずかしい。

そんなこんなでメッセージのやりとりが2週間ほど、続き、デート当日になった。

お互い気がありそうな感じだったので、デートの約束はすんなり取れたのだ。(下心を出さないのも好印象だったと思う)

木村文乃似のKとデートだと張り切って、紙をセットし、落ち着いた服装で待ち合わせ場所に向かった。

僕「着いたよ!どんな服装?」

K「私も着いた。緑っぽい服」

(待ち合わせの端の近くに、緑の服の女性がいた。

木村文乃にめっちゃ似てるじゃん。

こんなに可愛い子とデートなんて最高だ!

近くにおしゃれなパスタのお店があるのを知っていたから、そこで昼食をすました。

デートプランは立てていなかった。

僕は正直どこでも良かったが、「どこでもいい」というとイメージが悪くなると思った。

そこで、近くに世界遺産のお城、映画館、ボウリングがあったのでどれがいい?と選択権をKに託した。

Kはお城を選んだ。

僕は歴史がとても好きだったので、非常に嬉しかった。

そのお城についても少々詳しかったので、自慢げにならない程度に説明をしてあげた。

一周見歩いて、さあ次どこ行く?)

っていう雰囲気を想像していたのだが、

写真詐欺だった

待ち合わせの橋の近くにいた、緑の服の女性は
あー、あれかあれか、ん?ちょっと待てよ。木村ふ、み、の、じゃないじゃん!

これがいわゆる写真詐欺か。マッチングアプリの洗礼を受けた。

写真の3割減っていう感じ。

昼食とお城デートはさっきも話した通りのままであったが、非常に楽しくなかった。

なんと言っても写真を詐欺られていたのだから当然だ。

まあ、話していれば楽しくなるかとも思っていたのだが、電話の時とは違い、全然話題を提供してくれない。

アプリで話していた時と、現実が顔も性格もかけ離れていた。

これまで、実際に会って仲良くなってからデートなどをしていた僕にとっては驚きでしかなかった。

お城デートの後、正直僕は帰りたかった。

僕「夕方になったし、そろそろ御開きにしよっか」

K「え、もう少し一緒にいたかった」

Kが本当に悲しそうな顔をしていたので、スタバを買って、川沿いに座って少し話すことにした。

もちろん僕はあまり乗り気ではなかったので、話が弾むこともなく1時間ほど経った。

僕「暗くなってきたし、そろそろ帰ろうか」

中学生のような台詞で切り出した。
(写真通りの子が来ていたら、夜の営みも考えてはいたのだが)

K「うん、最後に一つ聞きたいんだけど、電話の時話してた気になる子って誰のこと?」

まじか、その話持ち出して来るのかよ。

僕「その子とは来週会う予定をしているんだ」

K「そっか、それは楽しみだね。今日は楽しかった。インスタだけ交換しない?」
とても悲しそうな表情でした。僕も電話の時は気になっていたので、少し申し訳なく感じましたが、好きじゃないのに付き合うのも相手に悪いような気がしたので、そのまま別れた。

現在はマッチングアプリで合計15人ほどお会いしたので、実物は写真の2〜3割減ということを知っていますが、当時は本当に衝撃でした。

あまり期待しすぎない方が双方のためですね。

良い経験をさせてもらったと今では感謝しています。

それからは連絡を取ることもなかったのですが、なぜか別れ際に交換したインスタはブロックされず。しかも親しい友達登録をされており、今でもストーリーや投稿が見れます。3ヶ月ほど前に彼氏もできたようで幸せそうなのが何よりです。

これが僕の全く甘くない、塩辛い思い出です。

写真詐欺に注意しよう

マッチングアプリでは写真詐欺の女性がいます。

盛る程度であればいいのですが、犯罪級の写真詐欺をしてくる女性もいます。

可愛いと思って会ってみたら90kg級の巨体が現れたこともありました。

写真詐欺の見分け方

写真詐欺の見分け方のポイントを紹介します。

騙されないように気をつけてください。

  • 全身の写真がない
  • プリクラの写真
  • 写真が1枚しかない
  • SNOWや加工の写真
  • 追加で写真を送ってもらう
  • ビデオ電話をする

写真詐欺が少ないマッチングアプリ

写真詐欺が少ないマッチングアプリをすることも重要です。

マッチングアプリでの写真詐欺は無くなることはありません。

男性、女性関係なく、自分の良い写真を使いたくなってしまいます。度を越えるのはアウトですが、写真詐欺がないマッチングアプリなど存在しません。

ここではマッチングアプリの写真詐欺が少ないマッチングアプリを紹介します。

上記の3つのマッチングアプリがオススメです。

ペアーズは今回は写真詐欺にあってしまいましたが、他のマッチングアプリと比べたら少ない印象です。

なので課金するなら「ペアーズ」がオススメです。

無料で使いたいのであれば「クロスミー」「ゼクシィ縁結び」がオススメです。

素敵な出会いがあるといいですね。

-体験談