マッチングアプリ攻略

【修羅場回避】マッチングアプリで彼女にバレた時に使える言い訳と対処法

彼女に内緒でマッチングアプリしてるのがバレた、、、

言い訳と対処法を教えてください

非モテくん

もしあなたが今彼女にマッチングアプリについて問い詰められたらどうやって対処しますか?

上手く言い訳できますか?

男は彼女に上手く隠せない生き物です。

マッチングアプリもいずれ見つかっちゃいます。

だって男は見つかるまでやめないから。

どうせ見つかるならあらかじめ言い訳や対処法を用意しておくと仲がこじれません。

上手く交わしていく方法を頭に入れてから、バレる覚悟でマッチングアプリを楽しんでいきましょう。

ということで今回は『マッチングアプリで彼女にバレた時に使える言い訳と対処法』について解説していきます。

これさえ読めば、今問い詰められたとしても上手く言い逃れできます。

マッチングアプリ完全攻略に一歩ずつ近づいていきましょう。

記事の内容

  • 彼女にバレた時の言い訳
  • 彼女にバレた時の対処法
  • 彼女にバレずにマッチングアプリをするために

彼女にバレた時の言い訳

彼女にバレた時に大切なのが、最初の一言です。

つまり逃れる言い訳が今後を左右します。

4つ紹介しますが、全部を覚える必要はありません。

全て見た上で自分にできそうな言い訳を決めて、あらゆることを想定し言い逃れるイメージを膨らませてください。

消し忘れ

一つ目の方法は消し忘れを言い訳にします。

男なら誰でもやったことのあるのがマッチングアプリです。

それをいいことに消し忘れを貫き通してください。

ここで大切なのが過去のいつ使っていたかです。

曖昧な答えでは逆に怪しまれます。

「彼女と会う前に少しやっていたが、メッセージがめんどくさくなってやめた。」

具体的な状況をでっちあげてください。

マッチングアプリを実際に使って感じた不満点などを入れておくとより信憑性が上がります。

友達や仕事仲間と遊んだ時にそういうノリになった

二つ目の方法は、友達や仕事仲間とのノリを言い訳にします。

実際男の間ではそう言ったノリがありますよね。

その延長線上として入れているだけで実際使っていない、入れているのを忘れていたという設定にしてください。

女性が男のノリを理解するのは難しいかもしれませんが、頑張って説得してください。

例えば、

「昔修学旅行の時クラスの男子から電話かかってこなかった?あれも男子のノリの一環で、今回も同じことだよ。」

と、彼女に思い当たる過去を思い出させることでより説得しやすくなります。

知らないの一点張り

三つ目の方法は知らないの一点張りの言い訳です。

これはアプリをインストールしているのが見つかった場合は使えません。

さすがにそれを言い逃れするのは難しいです。

しかし、似たプロフィールを彼女の友達が見つけたなどの確証がない場合は有効です。

相手に証拠がない分、知らないと言ってしまえば言い逃れできます。

この場合は無駄なことは言ってはいけません。

知らない!とだけ貫き通し、ボロが出ないようにしましょう。

写真が悪用されたことにする

四つ目の方法は、写真が悪用されたことにする言い訳です。

友達や仕事仲間が勝手に使っているという設定で乗り切ってください。

証拠を見せられた場合は、まずとても驚いた風を装います。

その後、その写真は友達と遊んだ時に撮った写真だということにします。

具体的に友達の名前を2.3人あげて、だれだろう?としらを切ってください。

ここで大事なのが名前をあげる友達は彼女と面識のない友達にしてください。

この手順で上手く言い逃れられます。

彼女にバレた時の対処法

言い訳の後に大切なのが対象法です。

言い訳をしてその後の対処がまずく、結局バレるというケースも多いです。

3つの対処法を紹介しますが、それぞれ使える条件があります。

自分に当てはまるものを上手く使っていきましょう。

目の前で削除する

マッチングアプリをインストールしているのがバレた時に使う方法です。

また目の前で削除する方法は、マッチングアプリ内で話している形跡が残っている場合に使いましょう。

さらに言い訳は①もしくは②の時です。

消し忘れやノリで入れたということで中身を見せることなくすぐに消してください。

彼女が中身を見てこようとする前に消してください。

日付などを見られるとまずいので、極力見られないことを心がけましょう。

スマホやLINEを全て見せる

これは相当限られた時にしか使えません。

・LINEでトークしてる子をしっかり非表示にしている
・マッチングアプリを見つかりにくいところに隠している、もしくは使った後は常時ログアウトしている
・使っていた痕跡を全く残していない

隠す技術が上手く、相当自信のないとできない対処法です。

しかし、これで彼女にバレなければ完璧に言い逃れできます。

素直に謝る

言い訳しても確実にバレてしまうような状態では、言い訳せず潔く素直に謝りましょう。

怒られることには間違いありませんが、素直に言うことで彼女の心にも少しだけ好印象を残すことができます。

ただし、マッチングアプリを使って何をしていたかは素直にいう必要はありません。

・メッセージだけ
・電話だけ
・1人とランチに行っただけ

など軽めに抑えておき、もう2度としないことを誓い反省しましょう。

素直に全て言ってしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

彼女にバレずにマッチングマッチングアプリをするために

彼女にバレないことが1番の対象法です。

そのためには4つの注意点+αがあります。

  • 写真を載せない
  • アプリの通知を切る
  • 共通の友人に注意
  • 身バレ防止機能があるアプリを使う(pairs・with・タップル)

これはアプリを使う上での注意点です。

特に見落としがちなのが身バレ防止機能がアプリを使うことです。

アプリ上の機能を使うことでリスクは大幅に軽減されます。

+αはスマホやLINEを見せて対処できるための注意点です。

  • LINEでは非表示設定
  • アプリは使い終わったら、デバイスに記憶させてログアウト
  • アプリのアイコン場所を見つかりにくいところに置く
  • 上記の3つを彼女と会う前に再確認

これだけ対応しておけば、マッチングアプリの人とデートしている時に鉢合わせちゃうようなことがない限りバレることはありません。

まとめ

今回はマッチングアプリが彼女にバレてしまった後の対応について解説してきました。

常にバレることを想像しておくことが大切です。

問い詰められた時に戸惑ったり、言い逃れできないことがないように日頃から準備しておくことが必要です。

今回紹介した中から自分なりの言い訳と対処法の組み合わせを見つけて意識しておきましょう。

これでもしバレたとしても怖くありません。

あなたのマッチングアプリライフが充実したものになることを願っています。

-マッチングアプリ攻略