マッチングアプリ攻略

マッチングアプリでデートに誘ったら無視される理由と対策法を解説!

デートに誘ってみましたが、無視されちゃいました!

どうしたらOKもらえるの?

非モテくん

こんな悩みを解決します

可愛い子とマッチ、やったー!

それから何通かやり取り、思い切ってデートに誘ってみた

「今度、お食事でもどうですか?」

「・・・」

まさかの音信不通。

こんな経験ありませんか?

もう2度とこんな経験をする同志を見たくないので、是非最後までお読みください。

完全に解決されないにしても、OKをもらえる確率は格段に上がります。

記事の内容

  • マッチングアプリでデートに誘ったら、無視される理由
  • マッチングアプリで無視された時の対処法
  • マッチングアプリで無視されない誘い方のコツ

次のチャンスをものにするために一緒に勉強していきましょう。

あなたの成長の手助けをします。

マッチングアプリでデートに誘ったら無視される理由

OKをもらうためにはまず無視されてしまう理由を把握する必要があります。

理由は大きく以下の3つに分けられます。

  • 仲良くなる前に誘ってしまったから
  • 下心丸出しだから
  • 他にいい感じの人がいるから

仲良くなる前に誘ってしまったから

可愛い子とマッチしたら早くデートにいきたい気持ちはよくわかります。男なら誰もがそう思います。

しかし、少し立ち止まって考えてみてください。

あなたは見知らぬ男性といきなり、ご飯に行けますか?

もしその男の人と共通の趣味がある、業種が似てる、とても面白い人、信頼のおける人。

これらの二つ以上同じじゃないと興味わかないですよね。

女性もそうなんです。よっぽどのイケメンでなければ。

しかし逆に考えれば、こういった共通点があり、トークで盛り上がればチャンスじゃないですか?

下心丸出しだから

男であれば多少なりとも下心はあります。もちろん女性にもあります。

ですが、下心のイメージが男女で違うんです。

男性はいきなり〇〇でもOKな人がほとんどだと思います。

しかし、女性は軽いと思われたくないのです。「私はそんなつもりはなかったのに、流れで、、、」

こんな感じが理想なのです。

いきなり、男性が下心丸出しでデートに誘ってしまうと、女性は軽いと思われているように感じてしまうのです。

ですから、下心丸出しは非常に可能性が低くなります。

他にいい感じの人がいるから

基本的に女性の方がマッチ数は多いです。

ですので、デート候補の人がたくさんいるのです。

また、女性は複数の男性と遊ぶというより、1人の男性を大切にしようと本能的に考えてしまいます。

もうすでに女性の方にお気に入りができてしまっていると、そこに入り込むのはなかなか至難の業となります。

マッチングアプリで無視された時の対処法

無視された後、もうチャンスはないのか?

グイグイ攻める?一旦離れる?完全に離れてしまう?

いろんな選択肢がありますが、一体どうすれば良いのでしょうか?

  • 諦める
  • 数日経ったらもう一度連絡してみる

諦める

キッパリ諦めてしまうのが一つの対処法です。

諦めてしまうのはもったいないと感じてしまうかもしれませんが、女性はたくさんいます。

一度断られると、その後OKされる可能性は極めて低いです。

それならば、諦めて他のたくさんの女性の中から良さそうな人を見つける方が簡単で近道です。

勇気がいるとは思いますが、諦めることは非常に効果的な方法です。

それでも、あなたがやっぱり諦めきれないというのであれば、次の方法を試してみてください。

数日経ったらもう一度連絡してみる

一番良くないことは断られた後も何度もグイグイ誘うことです。

これをすると”めんどくさいやつ”というレッテルを貼られ、無視される、最悪の場合マッチを解除されてしまいます。

どうしても諦めきれないのであれば、数日(2,3日)あけてみましょう。

この数日あけることにどんな効果があるかというと

・相手の気分が変わる

・相手がいい感じの人とうまくいかなかった

・相手があなたの印象をリセットしてくれる

こういった効果が見込めるので、もう一度チャンス到来です。

同じ失敗は2度と繰り返さないように気をつけてください。

ただし注意点があります。この方法が通用するのはせいぜい20%ほどです。このことだけ心に留めておいてください。

マッチングアプリで無視されない誘い方のコツ

それでは肝心の無視されない誘い方についてです。

これをしっかり守れば、無視されることはなくOKをもらいやすくなります。

ほとんどの男性がこの手法を使って初デートの約束をこぎつけています。

  • 共通点を探して仲良くなっておく
  • 目的・何をするか、しっかり女性に伝える
  • 初デートは1〜2時間

共通点を探して仲良くなっておく

やはりデートをする上で一番大切なのが心の距離です。

マッチしたては見知らぬ人、女性の中ではまだ恐怖心があります。

その距離を一気に縮める方法が共通点です。

最初にも挙げましたが、趣味、業種、好きな映画・音楽、好きな食べ物、なんでもいいです。

女性のプロフィールからある程度把握して、自分に近いものを探すのも一つの手ですね。

1つ共通点が見つかることで一気に縮まりますが、ここで安心できないところがやっかいなところです。

顔がカッコよければいけますが、僕みたいに顔に自信がない方はもう一つ見つければ、完璧です。

ここまでこれば、下心さえ出さなければ、確実に誘えます。

目的・何をするか、しっかり女性に伝える

女性は軽くみられたくないので、しっかりとした計画があれば安心してデートにいけます。

また、自分を先導してくれる男性には、女性は惹かれます。

おすすめは食事や映画です。

女性の好みをはじめの段階である程度把握していると誘いやすいです。

「駅前に最近できたピザ屋さん、すごくお洒落で美味しそうなんだけど、男1人でいくのは勇気がいるから、一緒にいかない?」

こんな風に誘うと相手の女性も来やすいです。映画でも同じように言えます。

一番ダメなのは女性に行きたい場所を決めさせることです。もし全て決めてしまうのが嫌だったらこんな方法もあります。

自分の中で2軒か3軒、良さそうな店やすることを決めておいて、それを提案します。

これだと女性も決めやすく、お互いに興味のあることを楽しめます。

ぜひ誘い方を工夫してみてください。

初デートは1〜2時間

初デートで一日中というのはお互いハードルが高いです。

誘う際にも立てた計画が一日使うものだと女性もびっくりしてしまいます。

最適なのは食事をして、少しをお話ができる1〜2時間程度がベストです。

これだと女性も気軽にデートできます。

もう一つ確率を上げるとすると、初デートはお昼です。2回目いこうは夜でも大丈夫なのですが、初めては昼が無難です。

デートが長くなればなるほど、話すことも少なくなり、無言の時間が増えてしまうため、相手に悪い印象が残ってしまうことがあります。

しっかり短い時間を充実させ、2回目、3回目とつなげていきましょう。

まとめ

今回はマッチングアプリでデートに誘ったら無視される理由と対処法を解説しました。

どうでしたか?これなら自分にもできるという方法があったのではないでしょうか。

初デートさえ成功させてしまえばこちらのものです。

だからこそ、デートまでこぎつけるのが難しく、焦ってしまうのです。

今回解説したことに注意し、焦らず丁寧にデートの約束をとりにいきましょう。

みなさんのマッチングアプリライフが充実したものになることを願っています。

-マッチングアプリ攻略